カルドメックチュアブル 激安

愛犬をフィラリアから守るために(30代/女性)

我が家には12歳になるジャックラッセルテリア♂がいます。
毎年春になると、かかりつけの病院へフィラリア予防薬を処方してもらうために血液検査に行きます。フィラリアで大切な愛犬を亡くしたした人が身近にいて、フィラリア予防がどれだけ大切か、愛犬を亡くした悲しみ、その経験を聞いたことがありました。我が家でも愛犬が家族になった時から毎年必ず処方してもらっています。
フィラリア予防薬は地域によって飲む期間が変わってくるとそうですが、私は北海道に住んでいるので、6月から11月までの半年間薬を飲んでいます。処方してもらう前には毎年必ず血液検査をしなくてはいけません。

 

かかりつけの病院ではフィラリアの薬を処方してもらう検査の時に、採血をしたその血液で健康状態も確認してもらえるため、料金は4,000円です。フィラリアのためだけの血液検査だと1,000円ほどです。血液検査にかかる金額は病院によって違いがあるかもしれません。検査して問題がなければフィラリア予防薬を処方してもらえます。フィラリア、健康状態、共に10分ほどで検査結果が分かるのであっというまですが、毎年待っている間はドキドキします…フィラリアにかかっていたらどうしよう、健康状態に問題があったらどうしよう…大切な家族なので、予防薬をしっかり飲んでいても心配です。

 

フィラリア予防薬は半年分で5,000円です。処方してもらう薬には飲み忘れを防ぐためにシールが付いてきます!処方してもらってすぐカレンダーにシールを貼り、飲み忘れないように気をつけています。

 

我が家の愛犬はくいしんぼうで、ドッグフードが変わっても食いつきが良く、フィラリア予防薬をドッグフードに混ぜても問題なく食べてくれます。薬は肉球柄になっていてかわいいです。フィラリア予防薬は体重別で金額や種類が異なるので、病院で教えてもらったり相談して決めるのが良いと思います。わんちゃんが好きそうな、おいしそうな香りのするフィラリア予防薬もありました!食いつきが悪く心配でも、おいしそうな香りがする予防薬だと問題なく食べてくれるかもしれません。

 

蚊の多い所へ愛犬を連れて遊びに行くことがないので、6月から11月の半年間フィラリア予防薬を飲んでいるだけで、フィラリアにかかってしまったことはありません。
愛犬は大切な家族です。フィラリアは予防薬で予防できるので、これからも愛犬が長生きするために血液検査、フィラリア予防は欠かせません。